■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



一風堂 横浜ポルタ店


最近、金曜となるとラーメンを食べる機会が増えたんです。

先々週は『ラーメン二郎 三田本店』

先週は『東池袋大勝軒』『AFURI』


そして今週は、

『一風堂 横浜ポルタ店』


過去に一度行ったことがあるんです。

でも、だいぶ前の話だし、特にラーメンというものに
これほどの興味がなかった頃だったので、

行った→並んだ→食べた→帰った

というフツーの昼食程度にしか捉えていませんでした。

そして今回はしっかり味わってみようかな、と。


さして並ぶこともなく、待ち時間ゼロで入店。

オーダーは『赤丸新味 麺カタメ』
ippudo.gif

いつまで『新味』という『ケンちゃんラーメン 新発売!』状態なのかは分かりませんが、確かに『新しい味』と言えるかもしれない。

博多とんこつラーメンというと、豚骨臭があってまず匂いでやられることがありますが、このラーメンは匂いからして臭みがない。

女性にも好まれるはずです。


『西麻布 五行』で知った『焦がし』がここでも僅かに使われていたんですね。
『五行』ほど、強いインパクトはないけど、アクセントとしてうまくツボをついています。
存在感は印象に残りました。

麺は『カタメ』オーダーに当てはまったベストな茹で加減。
とはいえ、『二郎』で慣れてしまった僕は、すぐに『替え玉』を。

うん、麺自体は特筆するものではありませんね。
標準的な細麺でしょう。


一風堂の系譜にあるお店はどこも内装に気合が入っていますね(外装がよいところもありますが)。

横浜ポルタ店は大きい囲みのテーブルはちょっと避けたいけれど、
イスやテーブル、インテリア、観葉植物などを用いて、
人を不快にさせない仕様を作り上げていますね。

サービス面でも良いオペレーションが行き届いています。
常に多くの店員さんがいますが、それぞれきちっとした接客ができています。

一風堂の系譜はどこも接客が良いですね。

『ルイボスティー』の常備も好感でした。

総評:★★★☆

とんこつラーメンとしての特性は押さえ気味だけど、
試行錯誤の結果が伺える一杯。
携わる人々の努力が伺えるお店です。

ラーメンとしては標準だけれど、『人の力』で
点数が上がるお店ですね。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。