■ プロフィール

でんか

Author:でんか
働いていても、心はニート!
誰の心にもニートは潜む。

↓ニコニコ動画作品。
※閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。

■ カテゴリー
■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ モバイルサイト
QRコード
■ ブロとも申請フォーム
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
■ 訪問者総数
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



どろり濃厚 金曜日


さすがに、眠いです。

鼻血を出した次の日の16日、超早起きして、

伝説の『東池袋大勝軒』に行ってまいりました。


この内容については後日、詳しく記そうと思います。


そして、バンドニート的音楽レビューも『涼宮ハルヒの憂鬱』から離れ、新たなお題目で批評させていただきたいと思います。


次回からの作品は、

コレ。

fate.gif


よろしくお願いします。
スポンサーサイト



ライヴっていいな。


『ラーメン二郎 池袋東口店』を堪能し、
正規の目的であるライヴを見に、江古田に再び舞い戻る。

江古田に戻ってすぐ、ちらりと見ましたが、やっぱり


『どっと屋』はやっていなかった。


ま、もうどうでもいいです。

二度と行かないでしょう。


ということで、ライヴです。


東京さにはたくさんのライヴハウスがあるって聞いているけど、
江古田は初めてだぁ~、という感じで、

ライヴハウス『クラブドロシー』に初入場。


入ってみての印象は、


狭っっっ!!!!!!!

ステージと客席の間には暗幕があり、スタートすると暗幕が
右から左へ流れ、ステージが見えてくるという演出。

ステージは狭いながらも奥域は広そうだし、そこそこ動けそう。
客席との隔たりもほとんどなく、演者と聴者が密接にライヴを楽しめそうな感じだ。

とはいえ、お客さんが多くて狭っ!!!

もー、人いきれですぐ座りたい衝動に。

見に来ている人は、ほとんど学生さんだと思われ、身内でのライヴなのかな?と思いながら、いくつかのバンドを眺める。


正直、それぞれのバンドに対してのコメントはしづらいです。


とはいえ、スルーで終わらすのも、後味が悪いので、
このブログの意義を考えて、あえて批評させていただきます。


僕が勝手に思うに、演じる者にとって重要なのは、
何を訴えたいか、だと思うんです。

自分が作った曲でもいいし、演奏のテクニックでもいい。
衣装でもいいし、好きな人への告白でもいい。

ただ自分たちが好きな音楽を演奏したいだけでもいい。


僕がライヴで見たいのは、演者の圧倒的な主張なんです。


今回見させていただいた各々のバンドは、何をしたかったのか、ライヴをして何を伝えたかったのか、僕には分からなかった。

プロを目指しているのか、それともみんなで楽しくライヴをやっていたいのか、何がしたいのか、よく分からなかった。

オリジナルの曲をやっているようだったけれど、そのオリジナルもプロになるために本気で作ったものなのか、楽しむための曲なのか?

その方向性を見せることだけでも印象は違うし、
今僕の中で渦巻く言葉たちもきちんと提言したくなります。


偉そうに書いていて申し訳ありませんが、
僕も一介の演者のはしくれとして
己を律する意味も込めて、訴えさせていただきました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。